● 第3回 日本旅行医学会 関西セミナーのご案内 ●

日本旅行医学会は来る2012年218日(土)午後 第3回日本旅行医学会 関西セミナーを下記の通り開催致します。多くの西日本地区の会員の方々より是非関西でもセミナーを開催し認定資格更新の為単位取得の機会を作っていただきたいとのご要望にお応えして新大阪駅前にて関西セミナー開催を決定致しましたのでご案内申し上げます。
今回のプログラムには東日本大震災を受けて「関西地区で予想される地震災害と建築」について大阪大学地震工学ご専門の先生に、また富山、横浜、ドイツで死傷者を発生させた「O157 O104腸管出血性大腸菌」対策について細菌研究ご専門の先生に、続いて日本旅行医学会理事西本泰久先生に「突然死を防ぐ心肺蘇生法・AEDの使い方」についてご講演いただきます。
土曜日もご多忙な方々にもご参加し易く午後2時からの開会と致しました。 各界のご専門の先生方に直接ご質問も可能ですので、多くの会員医師、看護師、旅行会社関係者、ツアーナースの方々はもちろん、教育留学関係、コメディカル、非会員の方々のご参加をお待ちしております。


●プログラム

14:00~14:10  開会あいさつ 

14:10~14:55  講演1:「大阪エリアの地震の揺れと揺れに備える
              ~地震災害の軽減と安全・安心社会の構築」 

          大阪大学大学院地球総合工学専攻 建築工学部門 教授 宮本裕司 先生

15:00~15:45  講演2:「腸管出血性大腸菌O157 O104の病原性メカニズムとその対策」
          大阪府立大学院 生命環境科学研究科 獣医学専攻 獣医環境科学分野
          感染症制御講座 獣医国際防疫学教室 教授 山崎伸二 先生

15:50~16:35  講演3:「スポーツ中の突然死を防ぐ心肺蘇生法・AEDの使い方」(仮題)
          大阪医科大学 生態管理再建医学講座 救急医学教室 准教授 西本泰久 先生

16:35~16:45 閉会あいさつ 

※全部のプログラムで認定試験受講、認定更新のための単位が20単位取得できます。

※プログラムの内容及び講演者は予定であり変更する場合があります。

 多くの会員医師、看護師、旅行会社関係者、ツアーナースの方々はもちろん、教育関係、コメディカルの方々のご参加をお待ちしております。


主 催:日本旅行医学会
日 時:2012年2月18日(土) 14:00-16:45
会 場:株式会社ジャパンライフ 会議室 新大阪丸ビル新館 7階711号室(予定)
     (新大阪駅下車東口より徒歩2分)
    〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-18-5 TEL 06-6321-1516(代)
参加費:3,000円(会員)/5,000円(非会員)/2,000円(学生)
申込方法:参加費を振込後、申込用紙に必要事項を記入し、振込受領書を貼付の上、事務局へ
FAXまたはメール添付、郵送でお送りください。

↓お申込書はこちら↓


PDF形式

EXCEL形式
PDFファイルの表示・印刷にはAdobe Readerが必要です。
左のボタンからダウンロードしてください
日本旅行医学会事務局
〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-12 津田ビル 302
TEL.03-5411-2144 FAX.03-3403-5861

E-mail:info@jstm.gr.jp