●2014年 第8回登山医学セミナー開催のお知らせ●

 

一流の講師陣と専門家による安全で快適な登山を楽しむために必要な正しい登山医学を学ぶセミナーを開催します。 登山者はもちろん、医療関係者、登山者の安全を守る山岳ガイド、添乗員、観光業界の方もぜひご参加ください。


発足時よりスポーツと健康増進をテーマのひとつに掲げてきた日本旅行医学会では、「わかりやすく、実際に役立つセミナーを」というご要望に応え、毎年「登山医学セミナー」を開催しています。「登山医学セミナー」は、プロの登山家ではなく、一般の登山家、中高年が安全で快適な登山を楽しむために、旅行医学の正しい知識と、山で役立つ便利なツールの活用法などを学ぶセミナーです。

===============特別海外招待講演===============
1.「ヒマラヤトレッキングの高山病と感染症対策」
ネパールインターナショナルクリニック トラベル&マウンテンメディシン センター院長 ブッタ・バス二ヤット医師 


2.「アメリカ国立公園の救急医療体制と環境保護最新情報」
イエローストーン国立公園医師・エベレストベースキャンプ医師 ルアンヌ・フレール医師

==========================================

※今後プログラムの追加、変更の際にはホームページ、会員宛てメール配信でご連絡申し上げます。
※認定試験受講、認定更新のための単位が20単位以上取得で出来るプログラムです。
※プログラム終了後の懇親会では各講演者により詳しくお話をお伺い出来る機会として是非ご参加ください。

--プログラム--

3.「登山中のケガ・やけど治療にも役立つ 新しい創傷治療」
  練馬光が丘病院 傷の治療センター 科長 夏井 睦

4.「尾瀬:谷川岳での山岳救助 」
  群馬県警沼田警察署谷川岳警備隊 隊長 伊藤 武
5.「病院の山岳救急医療体制」
  独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター 救命救急科
  副救命救急センター部長 小笠原 智子
6.「登山事故の法的責任~実例を踏まえて~ 」
  金子博人法律事務所 弁護士 国際旅行法学会(IFTTA)理事
  金子博人
ちらし



※プログラムの内容及び講演者は予定であり変更になる場合がございます。


登山セミナーの会場限定安全カルテを特別にお得な価格で販売予定しております!
 詳しくはこちらをご確認ください。


主 催:一般社団法人 日本旅行医学会
後 援:一般社団法人 日本旅行業協会
日 時:014年7月5日(土)午前10:20~午後4:45終了予定
会 場:東京医科歯科大学鈴木章夫記念講堂(定員500名)
東京都文京区湯島1-5-45 (アクセス) JR中央総武線、東京メトロ丸の内線(TEL)03-3813-6111(代表)
参加費:日本旅行医学会会員 5,000円/一般(非会員) 6,500円   
申込方法:参加費を振込後、申込用紙に必要事項を記入し、振込受領書を貼付の上、事務局へFAXか郵送でお送りください。
ランチョンセミナーは会場の都合により今回は開催致しません。
 

申込用紙
申込書pdf
PDF形式
ADOBE PDFファイルの表示・印刷にはAdobe Readerが必要です。
左のボタンからダウンロードしてください

EXCEL形式

日本旅行医学会事務局
〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-12 津田ビル 302
TEL.03-5411-2144 FAX.03-3403-5861

E-mail:info@jstm.gr.jp