第8回日本旅行医学会大会は、多数の医療・旅行関係者のご参加を頂き、
盛会のうちに全日程を終了することができました。
これもひとえに、皆様方のご協力とご支援の賜物と、深く感謝申し上げます。
皆様方の更なるご活躍を心より祈念申し上げます。

2009年度 第8回日本旅行医学会大会開催案内

日本旅行医学会大会は、今年で8回目を迎えます。今回は老年医学がご専門の
岩本俊彦先生(東京医科大学病院 病院長)を大会長にお迎えして、
「60歳からの旅行医学」をテーマに、各国・各界の専門家の方々にお話しいただきました。

最終日の公開講座では、文豪夏目漱石のご令孫である
松岡陽子マックレイン先生(比較文学研究者・オレゴン大学名誉教授)に、
80歳を超えていっそう若々しく日米を往復される先生の秘訣も含めて
アメリカの医療事情について語っていただきました。




大会名:第8回 日本旅行医学会大会

開催期間
平成21年4月18日(土)、19日(日)
開催場所
国立オリンピック記念青少年総合センター
(〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3番1号)
大会長
岩本 俊彦 東京医科大学病院長
事務局
日本旅行医学会事務局
(〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-27-13 B22)
TEL 03-5411-2144 FAX 03-3403-5861



大会プログラム(テーマ:60歳からの旅行医学)

  大会抄録集は大会前にご送付させて頂きますが、抄録原稿の一部を掲載いたしますので、
   ご興味のある方はご覧になりたい題名をクリックしてください。

おもな内容

4月18日(土) 09:50から

 開会あいさつ
(理事長: 井出 研 / 大会長: 岩本 俊彦)


 海外医療事情

   (1)台湾を訪れる日本人のための医療(英語版はこちら
    (国立台湾大学付属病院: 林 耿孝 先生)

   (2)タイにおけるメディカル・ツーリズムと国内の医療事情について
    (バンコック病院: 仲地 省吾先生)

   (3)上海交通大学新華病院における救急医療の対応
    (上海交通大学医学院付属新華病院:段 俊麗 先生)


 大会長講演

   (4)高齢者の旅行医学
   ―老年医学の立場から―

    (東京医科大学付属病院: 岩本 俊彦 先生) 


 ランチョンセミナー(協賛:株式会社大塚製薬工場)

   (5)旅行・登山・マラソンにおける水と塩の摂取法
   ―経口補水薬の重要性―

    (東京医科大学付属病院: 飯野 靖彦 先生)


 旅行医学のトピックス1

   A. (6)注意したい高齢者の温泉旅行
    (群馬大学:白倉 卓夫 先生)

   B. (7)糖尿病と旅行医学 ―高齢者を中心に―
    (日本医科大学付属病院: 大庭 建三 先生)


 旅行医学のトピックス2

   C. (8)消化器疾患と旅行医学
    (東京医科大学病院:土田 明彦 先生)

   D. (9)転倒予防 ―60才からの旅行医学
    (東京大学大学院: 武藤 芳照 先生)



 ― 懇親会:17:20~ ―

4月19日(日) 09:40から

 海外招待講演

   (10)ルフトハンザの医療サービス(英語版はこちら
    (ルフトハンザ ドイツ航空会社:Doris Ehring 先生)

   (11)船旅の旅行医学(英語版はこちら
    (クロアチア Rijeka大学:Nebojsa Nikolic 先生)


 牧野 俊郎 先生(日本医科大学 成田空港クリニック)を偲ぶ


 特別講演

   (12)パンデミック・インフルエンザ
    (東京大学医科学研究所: 河岡 義裕 先生)


 ランチョンセミナー (協賛:エーザイ株式会社/ファイザー株式会社)

   (13)認知症の理解と誤解
    (東京医科大学病院: 櫻井 博文 先生)


 旅行医学のトピックス3

   E. (14)高齢者の旅行保険について
    (AIU保険会社:孫 台 様)             

   F. (15)客船・飛鳥、飛鳥Ⅱでの診療経験
   ―特に1か月以上の長期クルーズについて―

    (神奈川県予防医学協会:吉田 二教 先生)


 公開講座

   (16)「漱石の孫が見たアメリカの現状、そして日米の医療の違い」
    (米オレゴン大学:松岡陽子マックレイン 先生)


 閉会あいさつ
    (理事長: 井出 研 / 次回大会長)


            ― 閉会:17:00 ―


  全プログラムの詳細をこちらからダウンロードできます(PDF形式)
申込期間
2009年2月5日~2009年4月13日
申込方法
  ※終了いたしました。


↑クリックすると
大会ポスターのダウンロードが
できます(PDF形式)

参加費
(両日有効)
医師 12,000円  その他 6,000円 (2日間、懇親会費も含む)

※講演者・講演内容は現在の予定であり、変更となる場合があります。


お問い合わせ:日本旅行医学会 事務局
ホームページ:www.jstm.gr.jp
TEL 03-5411-2144 e-mail:taikai@jstm.gr.jp

日本旅行医学会事務局
〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-12 津田ビル 302
TEL.03-5411-2144 FAX.03-3403-5861

E-mail:info@jstm.gr.jp